我が家は最初、A社で注文住宅を建てる予定だったのですが、大損をするところでした……!

A社からの見積りは「2,478万円」だったのですが、全く同じ内容の工事をB社に見積り依頼したら「2,150万円」まで安くなったからです。

  • 大手ハウスメーカーA:2,478万円
  • 大手ハウスメーカーB:2,150万円

実は、我が家ははじめ1社にしか見積りを依頼していませんでした。

「Aが良さそうだから他で見積りはしなくていいや」「どうせそこまで金額は変わらないでしょ」と思っていたのですが、結果として全く同じ内容で「328万円」の差額が生じたのです。

やはり何事も複数の会社に見積りをとって比較しないとダメですね。。。

言い換えれば、「328万円も損」をするところでした。

私ははじめ、「とにかく安く家を建てたい」と考えていました。自分たちの生活が楽になるのはもちろん、なにより子供のために貯金を残してあげたかったからです。

そこで、広告で「坪単価30万円」とうたっている誰しもが知っているであろう大手住宅メーカーに出向いて見積りをしてもらいました。このとき、「50坪くらいの家で依頼したから高くても1,700万円くらいかな」と思っていました。

しかし、実際のお見積書は予想をはるかに上回る「2,478万円」もの金額が提出されたのです。

なぜ、坪単価がこれだけ変動したのかというと、初めに見積をとった会社はキッチンやカーテンレール、シャッターなどは全てオプションで、それらが上乗せされた金額だったからです。

これは後からわかったことですが、、坪単価という指標は決められた基準がなく、住宅メーカーごとに勝手に決めています。

住宅の広告やパンフレットは、私のときと同じようにオプションが付いていない物件がほとんどだそうです。

お庭も含めた面積を1坪あたりで割って、安く見せたりしている業者がほとんどでした。

坪単価には明確な単価がない

つまり、低価格に見えるように、一番安くなるような計算で坪単価を算出していたのです。

ただ、「広告の坪単価と全然違うし高い……」と思ったのですが、私たち家族のことを真剣に考えてくれていて、全ての理想を叶えてくれる内容でした。

なので、「高いけど、一生に一度の買い物だからここで建てよう」と思っていたのです。

理想の内容の提案だったので、他の会社と打ち合わせをするのは面倒だという理由もありました。

しかし、ちょうど同じ時期に家を建てた友人が「ちゃんと他の会社にも見積りを取って比較したほうが良いよ」と何度も言われたので、気になっていたけど「高そうだな」と思っていた会社に見積を依頼してみたのです。

するとなんと、初めに見積りを依頼した会社よりも200万円近くも安い見積りが提出されたのです!

嬉しいのと同時に、大損することになるところだったので冷汗が止まりませんでした。。。

それから「やっぱりちゃんと比較しよう!」と考えるようになり、最終的にB社に出会うことができて、最初の見積りよりも328万円も安く家を建てることができたのです。

それだけではなく、予算の関係で諦めていたシステムキッチンや外構も当初よりもグレードアップできたので、金額以上におトクに家を建てられたので友人には感謝しかありません。

複数の会社に見積りをとって比較することをしなかった、あるいは知らなかったことを考えると、本当に危なかったです。。。

我が家が328万円も安く、さらにグレードアップまでできたのはウンライフ家づくりを利用して複数の会社の見積りをしっかりと比較したからです。

たったこれだけのことをしただけで、損することを回避しておトクに家を建てられたのです。

もし、現段階で複数の会社の見積りを比較していない場合は注意したほうが良いかもしれません。

ただし、手当たり次第に見積りをとって悪徳業者を比べては本末転倒です。たくさんの会社に見積りを依頼する際は、優良業者から見積り比較をしましょう。

>>優良業者を無料で比較するならタウンライフ

実際に、「私も優良業者がどこにいるのかわからないし、自力で見つけられる気がしない……」と思っていたので、タウンライフを利用しました。

ここの特徴は

  • 利用無料
  • ネットで3分で完了
  • 大手ハウスメーカーから地元の工務店まで、資料や見積りが一括で手に入る

という所です。

見積りだけではなく、参考資料も無料で手に入るのは本当にありがたいですね。

おすすめできる人は、我が家のように「忙しくて業者選びにあまり時間を使えない方」ですね。また、お子さんがまだ小さくて手がかかって住宅展示場をゆっくり回れない方や、しつこい営業をされるのが嫌な方にはピッタリです。

私も始めは、「しつこい電話がバンバンかかってくるのかな?」と不安だったのですが、強引なセールスや電話は一切なかったので助かりました。

最終的に家を建てたB社と出会えましたし、知らなかった地元の丁寧に対応してくれる優良工務店やハウスメーカーからも親切丁寧な提案も受けられました。

1社だけ電話をかけてきたのですが、「分からないことはないですか?」といった内容だけで、「検討中なのでまたこちらから連絡をします」といったらその後は1度も電話はかかってきませんでした。

無料で断りができるといっても、業者と話すのは面倒だし断るのは気まずいので小心者の私は助かりました。

見積りの比較は無料なので、初めて家を建てる私にとっては安心して利用できたので良かったです。

むしろ、タウンライフを利用せずに数百万単位のお金をムダにしすることの方が恐ろしいと思います。

私も利用していなかったら、300万円以上も損をしていたことに気づくことすらできずにいたので、考えるだけでゾッとします。

もし、私のように1社だけ検討している場合は特に注意が必要です。

人生一度きりの最大の買い物である夢のマイホームを理想通りの形で手に入れるためにも、しっかりと見積りを比較しておきましょうね。

>>損せずに注文住宅を建てたい方はこちらをご覧ください

タウンライフの口コミはこちら